2011.11.05

1ダースの水滴 〜第4滴〜「カーマイン・オクタゴン」

八島純子が綴る妄想短編詩集

最上階のオクタゴン

風の無い砦さ

洋紅色ヒカリのワルツ

君の髪に触れる

ah…

道の 道の ずっと 奥の

古ぼけた 塀の向こう

二対の鳥が 嘲笑う

惑わすのは 和洋折衷

あと一声かけたなら 

諦めていなければ

試された未来も

邪な 要塞も

最上階のオクタゴン

風の無い砦さ

洋紅色ヒカリのワルツ

君の髪に触れる

ah…