2011.07.29

放たれた狂気「The cold tommy」緊急独占インタビュー!完全撮り下ろしライブ写真&動画メッセージ!読者プレゼントも!

先日、2回目となる自主企画ライブイベント「マルト vol.02」を終えたばかりの注目の3ピースバンド「The cold tommy」そんな彼らのライブをMUSIC INSIDE編集部が緊急直撃取材!知られざる素顔満載の楽屋インタビューから、白熱のライブシーンを収めた完全撮り下ろしライブ写真まで一挙大公開!さらに!彼らからの熱いメッセージが詰まった映像も同時配信!そして!The cold tommyのメンバーからとっておきの読者プレゼントも!今、The cold tommyのライブが熱い!

— 今ね、研井くんへの不満が爆発してますよ(笑

研井:あ、ほんと?(笑

榊原:なんで今からインタビュー始まるって時に居なくなっちゃうんだょーって(笑

— さてさて、弦を張替えている研井くんも含め。。。

松原:はい、そのままやりましょう(笑

— やりましょう!少しお話を聞いていきましょう!

一同:おねがいしまーす!

松原:明日でね、地デジがね。。。

榊原:あ、明日なのか!

松原:アナログが終了しますよね!

榊原:もうウチは地デジだけどね。。。

松原:ウチも地デジ。。。

— ウチも地デジです!

研井:ウチは違うんですけど!!!(笑

一同:笑

研井:でもね、もうほんと愛想が尽きましたね!今日テレビつけて見てたんですけど、あまりにもくだらないと思って(笑)もういいよな。。。って

— あ、テレビみるのやめたんだ?

研井:もう二度とつけないと思って。

一同:笑


音質とかは全部違うものですね。

— そんな地デジな今日この頃ですが、おめでたい事が幾つかありますね?!

一同:はいっ!

— まずは?!

榊原:はいっ!7月17日の企画で「パラドックス」という4枚目の新しい音源を発売しました!

— 何曲入りですか?!

榊原:三曲入りです!

— あれ?パラドックスって無料で配信してる曲だよね?

榊原:あ、それはデモ音源だったんですけど、今回はちゃんとレコーディングをして形にしたんです!

— じゃ、配信されているのとは別モノなのかな?!

松原:はい、アレンジ。。。アレンジはそんな変わってないのかな。。。曲としては変わってないんですけど、音質とかは全部違うものですね!

榊原:デモ音源で配信していた方は、スタジオでMTRを使ってみんなで一発録りしたやつだったんですけど。今回のCDでちゃんと音源化しようという事でしっかり録りました。

松原:音質とかいじくって。

研井:あ、でも結局一発録りではあるけどね(笑

— という事はセルフプロデュース的な位置づけなのかな?

松原:プロデュースと言うと、どうかな。

研井:まぁ、でもそうだよね。言うたらね。

榊原:ディレクション的な部分は自分達でやって、エンジニアさんにはちゃんと入ってもらって。

— なるほど!では、その収録曲を教えてください!

松原:パラドックスとヒステリック、朱が射したら(あかがさしたら)です!

榊原:朱が射したらはFixedという、元々あった曲をリアレンジして「朱が射したら」という曲に生まれ変わったんです!

松原:Fixedというタイトルの時から、ライブでは全然やってたんですけど。それをちょっと。いや、ガラっと変えて。。。

— じゃもう「朱が射したら」の方もライブで演奏して温めていたというか?

松原:そうですね!ずっとやってきて、今回ようやく収録できたというか。