2013.08.15

赤い公園、1stアルバム「公園デビュー」リリース日に灼熱の新宿にてフリーライブを開催!3,500人が熱狂!

今年ブレイクが期待されるバンドとして高い評価を受けている「赤い公園」が1stアルバム「公園デビュー」のリリース日である8月14日(水)、新宿ステーションスクエアにてフリーライブ「公園デビューしてくれるかな?いいとも!」を開催!事前の詳細告知はほぼ無くまた猛暑日だったにも関わらず開演前から続々とファンが集まり、17:00になると同時にステージにメンバーが登場!いいとも青年隊「ウキウキWATCHING」が流れオーディエンスの笑いを誘ったところから、ライブ定番曲「のぞき穴」でステージの幕が上がった!

赤い公園

その後もアルバム「公園デビュー」収録曲である「今更」「カウンター」などをたて続けに披露。一息ついたところでVo.佐藤千明が改めてアルバムをリリースした事をアナウンスし、ラストに「ふやける」を演奏。夕方の新宿に爆音を轟かせ、ステージを後にした。この日フリーライブの噂を聞きつけ集まったファンと通行客約3,500人で溢れかえった会場は、ライブハウスと変わらぬ圧倒的なパフォーマンスに魅了され大きな拍手に包まれた。そして「赤い公園」はワンマンツアーが全国6カ所で決定!今後の活動にもぜひ注目してみてもらいたい。

赤い公園

赤い公園「公園デビュー」リリースイベント「公園デビューしてくれるかな?いいとも!」

日程:2013/08/14(水)
会場:新宿ステーションスクエア

セットリスト
1. のぞき穴
2. 娘
3. 今更
4. 塊
5. カウンター
6. ふやける

赤い公園ワンマンツアー2013「いざ、公園デビュー~トトトツーツーツートトト~」

10月26日(土) 仙台LIVE HOUSE enn 2nd
11月03日(日) 広島CAVE BE
11月04日(月) 福岡DRUM SON
11月08日(金) 大阪Shangri-La
11月15日(金) 名古屋APOLLO THEATER
11月23日(土) 東京キネマ倶楽部

※ チケット一般発売:9/1〜

赤い公園、プロフィール

高校の軽音楽部の先輩後輩として出会い、佐藤、藤本、歌川の3名によるコピーバンドにサポートギターとして津野が加入。そのまま現在に至る。2010年1月結成。東京:立川BABELを拠点に活動を始め、デモ音源「はじめまして」、ミニ・アルバム「ブレーメンとあるく」の2枚の自主制作盤をリリース。2011年10月にはカナダツアー「Next Music from TOKYO vol.3」に参加。2012年2月ミニ・アルバム「透明なのか黒なのか」をEMIミュージック・ジャパンより発売。2012年5月ミニ・アルバム「ランドリーで漂白を」発売。2012年9月シングル「のぞき穴」発売。約半年の活動休止を経て、2013年3月1日活動再開を発表。5月1日に新曲「今更」を配信。5月5日から復活祭と称したツアーを東京/名古屋/大阪で実施。平均年齢若干20歳のガールズバンドらしからぬ圧倒的な演奏力と存在感から、今年最もブレイクが期待されるバンドとして高い評価を受けている。また、作詞・作曲・プロデュースを務める津野の才能がアーティスト・クリエイターから注目を集めており、SMAP「Joy!!」の作詞・作曲、南波志帆「ばらばらバトル」の作詞・編曲等の楽曲提供を行うなど、活動の幅を広げている。

赤い公園
http://akaiko-en.com/