2018.08.24更新

荒井岳史

the band apartのギター・ボーカルとして活動中。伸びやかで芯のある独特の歌声と、複雑なコードカッティングも弾きこなす卓越したギターセンスで、the band apartのフロントマンとして独特の存在感を放ってきた。

近年ではバンドの活動に加え、荒井自身によるソロの企画イベント、バンド形態やアコースティックスタイルでのライブ出演を精力的に行う。

現在までにミニアルバム1枚、フルアルバム2枚をリリースし、2017年12月には3枚目のオリジナルアルバムを「will」をリリースした。