2017.11.27更新

片平里菜

片平里菜 閃光ライオット

1992年生まれ、福島出身のシンガーソングライター。

2011年9月に「閃光ライオット2011」で1万組の中から審査員特別賞を受賞する。

翌2012年にはソニーWALKMAN「Play You. Label」第1弾アーティストに抜擢され、山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)プロデュースのもと楽曲制作。

2013年1月にアジカン山田プロデュースによる楽曲「始まりに」を配信リリースする。同年5月にはギブソン社傘下のギターブランド・エピフォンが片平を日本人女性初のエピフォンアーティストとして公認したことも発表され、大きな反響を呼んだ。

8月にポニーキャニオンからシングル「夏の夜」でメジャーデビューを果たし、以降もコンスタントに作品をリリース。12月20日には3rdアルバムとなる「愛のせい」の発売が決定している。