2016.04.29

4/24(日)開催!SYNCHRONICITY’16、ライブレポート!進化した都市型フェスの姿。

BRAHMAN envy group_inou MONO SHERBETS SYNCHRONICITY the band apart THE NOVEMBERS Yogee new waves クラムボン 在日ファンク 渋さ知らズオーケストラ

2016年4月24日。人でごった返す渋谷駅を抜けて、O-Eastへと向かって歩いていく。今年で11年目を迎える都市型フェス『シンクロニシティ』は、今年、『SYNCHRONICITY’16 – After Hours – 』として、O-EastとO-West、duo MUSIC EXCHANGE、TSUTAYA O-nestの4会場で〝同時多発的〟に開催される。今回は、シンクロニシティとしてのみならず、envy、MONO、downyの3バンドが主催者となる新たなフェス『After Hours』もジョイント。日本の音楽シーンを超え、最先端のカルチャーが生まれる予感さえするイベントとしてローンチされた。

SYNCHRONICITY’16(Photo:木村泰之)
Photo:木村泰之

ライブハウスの聖地ともいえる会場へとたどり着くと、そこはある種の熱狂に包まれていた。会場のエントランスには、チケットとフェスの象徴ともいえる〝リストバンド〟を交換するために並ぶオーディエンスが集っている。4つの会場を行き来することのできるこのリストバンドを手首に巻くと、「フェスに来た」という昂揚感を覚える。