2015.09.25

9/22(火)開催「スペシャ列伝 大大大宴会 〜東の宴〜」ライブレポート!NICO Touches the Walls/the telephones/グッドモーニングアメリカら

Bentham Halo at 四畳半 LILI LIMIT NICO Touches the Walls PELICAN FANCLUB THE ORAL CIGARETTES the telephones グッドモーニングアメリカ

2007年の列伝ツアーから8年を経て、当時22歳だったメンバーも30歳を迎えたNICO Touches the Walls。全員が白シャツにジーパンというシンプルなスタイルで登場した4人は、「まっすぐなうた」から、貫禄のロックンロールでフロアを熱くした。ポップなメロディにオーディエンスが一体となってクラップを刻む「手をたたけ」では、古村大介(G)、坂倉心悟(B)が太鼓を打ち鳴らし、光村龍哉 (Vo・G)がアコースティックギターを弾き歌うというダイナミックなライブアレンジで披露。「いまのNICOが最強だと思う。誰にも負ける気がしないぜ!」と、光村が言い放つMCも力強い。「ニワカ雨ニモ負ケズ」や新曲「渦と渦」など、泥臭いグルーヴと、抜群のギターリフとで、これぞロックバンドと思わせるかっこいいステージを見せながら、最後に「ロックを信じていれば絶対に負けないから!」と光村。どこまでも男らしいステージだった。

NICO Touches the Walls(Photo by Takahiro Kugino)

NICO Touches the Walls(Photo by Takahiro Kugino)

メインステージで、“先輩バンド”たちが続々と素晴らしいパフォーマンスを繰り広げるなか、サブステージでも、オリジナリティ溢れるニューカマーのライブが白熱する。

あのKEYTALKを輩出したKOGA Recordsに所属する期待の4人組Benthamは、小関竜矢(Vo・G)のクリアなハイトーンボイスが伸びやかに響いた「TONIGHT」からスタート。「HEY!!」「アナログマン」など、楽器隊の全員が主役級の個性を持つ、ハイクオリティなダンスロックにフロアは踊らせる。「みんな、コール&レスポンスとか慣れてるだろうから、難しいやつやるよ!」と、イベント名を使ったユニークなコール&レスポンスによる煽りも、彼らの得意とするところ。全国のライブハウスで修行を重ね、めきめきと実力をつけている4人は、今後フェスの人気者の座を狙っていくだろう。

Bentham(Photo by Yuji Honda)

Bentham(Photo by Yuji Honda)

異色の存在感を放ったのは、ニューウェーブとドリームポップの影響を公言して、自らを“ドリームウェーブバンド”と標榜する4人組、PELICAN FANCLUBだった。8月5日にリリースしたばかりのアルバム『PELICAN FANCLUB』のナンバーを3曲立て続けに披露して、美しさと狂気、不穏と激情、浮遊感が入り混じった、どこか刹那的なポップスミュージックを聴かせていく。MCでは「(列伝は)人間だったら中学3年生ぐらい。そんな思春期の列伝に何か刺激を与えられたらいいと思う」と言ったエンドウアンリ(Vo・G)。その言葉のとおり、彼らの独創的な佇まいはシーンに一石を投じる存在になりそうだ。

PELICAN FANCLUB(Photo by Yuji Honda)

PELICAN FANCLUB(Photo by Yuji Honda)


こちらもおすすめ

NEWS

クリープハイプ×SHISHAMOの対バンライブ「J-WAVE SPARK LIVE Vol.3」8/17(木)開催!

J-WAVEの人気プログラム「SPARK」発のライブイベント「J-WAVE SPARK LIVE Vol.3」が8月17日(木)に川崎クラブチッタにて開催決定! このイベントにはクリープハイプとSHISHAMOの2組が登場!
クリープハイプ

NEWS

Special Favorite Music、2ndアルバム「Royal Blue」を8/2(水)にリリース!

バイオリン、サックスなどの管弦楽メンバーを含む現在7人編成のポップバンド「Special Favorite Music」が、約1年3カ月ぶりとなるNEWアルバム「Royal Blue」を2017年8月2日(水)にリリースする。
Special Favorite Music

REPORT

BOOM BOOM SATELLITES ラストライブ 6/18(日)新木場 STUDIO COAST - ライブレポート

2017年6月18日(日)、新木場 STUDIO COASTにてBOOM BOOM SATELLITESのラストライブが行われた。今回のライブは昨年逝去したボーカル川島道行不在の中、ベストアルバム「19972016」リリースと共に開催が発表されたもので、ファンと唯一コミュニケーションがとれるライブでバンド活動を...
BOOM BOOM SATELLITES