2015.03.25

全国9箇所に旋風「スペシャ列伝 ツアーファイナル 赤坂BLITZ」THE ORAL CIGARETTES/04 Limited Sazabys/Brian the Sun/HAPPY

04 Limited Sazabys Brian the Sun HAPPY THE ORAL CIGARETTES あいまいネイビー

スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015 supported by uP!!!が2月26日(木)〜3月15日(日)の間、全国9箇所にて開催された!次の時代を作っていくと確信するバンドをお届けするこのツアーは毎年、全公演のチケットがソールドアウトするほどの人気!今年は才能とキャラクターが飛び抜けた4組が福岡DRUM Be-1を皮切りにツアーをスタート!3月15日(日)、赤坂BLITZにてツアーファイナルを迎え熱いステージを繰り広げた!(Text by 三宅正一 / Photo by 古渓一道)

スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015 ツアーファイナル 赤坂BLITZ

日本のロックシーンの未来を担う4バンドが集い全国をサーキットする『スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR』。

近年の例を挙げればクリープハイプ、グッドモーニングアメリカ、KANA-BOONなど、これまで数多くのバンドが『列伝TOUR』をきっかけに飛躍を遂げていったことはロックファンにはよく知られている。

今年はTHE ORAL CIGARETTES、04 Limited Sazabys、Brian the Sun、HAPPYという例年にも増して音楽性もキャラクター性もバラバラな、しかしそれぞれがすでにライブ力に定評のあるバンドが集結した。また今回はツアーの地に新たに香川県が追加され、全9箇所とパワーアップ。3月15日(日)に赤坂BLITZでツアーファイナルを迎えた。

まずはオープニングアクトとしてスペースシャワーTV主催のオーディション『DayDreamBeliever』でグランプリを獲得した、あいまいネイビーが登場。女性3ピースバンドらしい繊細なアンサンブルと歌をオーディエンスに届けた。

あいまいネイビー

初々しいオープニングアクトを経てトップバッターを務めたのはHAPPY。京都のルーラル地域で生まれ育った幼なじみの5人組は、1曲目「Cation」からラストの新曲「To The Next」まで終始リラックスしたモードで、まさにそのバンド名を体現するようなステージを展開。HAPPYが生み出したロックの自由を謳歌するサイケデリアとポップネスはオーディエンスの緊張感をほぐすようにフロアに浸透した。

HAPPY

HAPPY

2番手はBrian the Sun。2008年の『閃光ライオット』で準グランプリを獲得し、地元の大阪を拠点に着実に求心力を得てきた彼らは、現場で培ってきたリアルなロックイズムを真っ向から放つようなライブを見せてくれた。サウンドもメロディもリリックもストレートで、だからこそ刻まれる一瞬一瞬をバンドにとってもオーディエンスにとっても忘れがたいものにしようとする意志に満ちていた。

Brian the Sun

Brian the Sun

続いて登場したのは名古屋出身の04 Limited Sazabys。メンバーがステージに登場した瞬間から彼らのファンは熱狂的な反応を示し、フロア前方にはいくつもの肩車が生まれ、1曲目「monolith」の始まりとともにモッシュとダイブの嵐に。メロディックパンクをベースに多彩なアレンジでキッズたちを魅了し扇動する楽曲群と、最初から最高潮に達した熱量を一切下げることなく駆け抜けていった演奏の爆発力は、本当に見事なものだった。

04 Limited Sazabys

04 Limited Sazabys

そして、トリを飾ったのは奈良出身のTHE ORAL CIGARETTES。
2012年の『MASH A&R』の初代グランプリに輝き、一気にロックシーンの中心に駆け上がってきた彼らの底知れぬ野心は『列伝 TOUR』の最終日のトリという大役を任された状況のなかで、おおいに発揮された。フロントマンの山中拓也は「もっとこいや!」とオーディエンスを挑発しながら、バンドの演奏自体のテンションもひたすら高めていった。一筋縄ではいかないアレンジが施された楽曲群を目まぐるしく披露し、本編は「起死回生STORY」でドラマティックにフィニッシュ。アンコール「N.I.R.A」を終えると、山中がほかの3バンドをステージに呼び込み『列伝 TOUR』ファイナル恒例のセッションへ。

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

今年選ばれた曲はTHE BLUE HEARTSの「終わらない歌」だった。このツアーを終えたくないとばかりに音を鳴らし、歌う総勢17人のバンドマンたちの友情がまざまざと浮かび上がる感動的なフィナーレだった。こうして、今年の『列伝TOUR』も大団円のうちに終幕した。

なおこのイベントの模様は4月24日(金)23:00〜24:30にスペースシャワーTVにて特別番組として放送予定。お見逃しなく。

SET LIST -スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015 ツアーファイナル 東京 赤坂BLITZ-

あいまいネイビー(オープニングアクト)
1. 夜中の行進
2. いないいないばあ
3. あまおと
4. エコー
5. ねじの唄

HAPPY
1. Cation
2. Lucy
3. Wake Up
4. Run Run Run
5. Molly’s Lips
6. R.A.D.I.O.
7. To The Next

Brian the Sun
1. Sister
2. パワーポップ
3. 早鐘
4. 神曲
5. 白い部屋
6. ロックンロールポップギャング

04 Limited Sazabys
1. monolith
2. Remember
3. Now here, No where
4. Chicken race
5. Terminal(新曲)
6. midnight cruising
7. hello
8. swim

THE ORAL CIGARETTES
1. mist…
2. Mr.ファントム
3. STARGET
4. エイミー
5. 大魔王参上
6. 起死回生STORY
アンコール. N.I.R.A


スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015 supported by uP!!!

日時・会場:ツアー行程 全国9箇所(全公演SOLD OUT!)
02/26(木) 福岡DRUM Be-1
02/28(土) 広島ナミキジャンクション
03/01(日) 高松MONSTER
03/05(木) 札幌cube garden
03/07(土) 仙台MACANA
03/08(日) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
03/11(水) 名古屋CLUB QUATTRO
03/12(木) 大阪BIGCAT
03/15(日) 東京 赤坂BLITZ

出演:THE ORAL CIGARETTES / 04 Limited Sazabys / Brian the Sun / HAPPY
東京公演オープニングアクト:あいまいネイビー

スペースシャワー列伝
http://www.spaceshowertv.com/retsuden/


こちらもおすすめ

NEWS

コトリンゴ、約3年半ぶりとなるNEWアルバム「雨の箱庭」を11/8(水)にリリース!年末イベ...

コトリンゴが約3年半ぶりとなるNEWアルバム「雨の箱庭」を11月8日(水)にリリースする! 2016年11月に公開されたアニメーション映画「この世界の片隅に」では音楽を担当し、第71回毎日映画コンクール音楽賞や第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞などを受賞。 2017.09.21
コトリンゴ

NEWS

THE BASS DAY LIVE 2017、11/11(土)赤坂BLITZにて開催!

ベースの日を記念したライブイベント「THE BASS DAY LIVE 2017」がベースの日となる11月11日(土)、赤坂BLITZにて開催される! ベースの日はベースという楽器のすばらしさ、音楽の楽しさを知ってもらおうとJ-WAVEの番組企画から始まり、2014年にクラウドファンディングを通して賛同... 2017.09.27
THE BASS DAY LIVE 2017

最近の記事

NEWS

THE BASS DAY LIVE 2017、11/11(土)赤坂BLITZにて開催!

ベースの日を記念したライブイベント「THE BASS DAY LIVE 2017」がベースの日となる11月11日(土)、赤坂BLITZにて開催される! ベースの日はベースという楽器のすばらしさ、音楽の楽しさを知ってもらおうとJ-WAVEの番組企画から始まり、2014年にクラウドファンディングを通して賛同... 2017.09.27
THE BASS DAY LIVE 2017

NEWS

10/27(金)より開催!ムサビ芸術祭フェス型企画「オトトヒト2017」出演アーティスト第二弾...

ムサビ芸術祭のフェス型企画「オトトヒト2017」が10月27日(金)より3日間にわたり開催される! その出演アーティスト第二弾が発表となり「向井秀徳アコースティック&エレクトリック」「Nyantora」「Su凸ko D凸koi」「ノンブラリ」の4組と 2017.09.27
向井秀徳アコースティック&エレクトリック