2014.11.28

スペシャと深い縁のあるアーティストが集結!スペシャ列伝「第123巻 縁深力の宴」 開催!THE BAWDIES/SiM/SHISHAMO

SHISHAMO SiM THE BAWDIES

スペースシャワーTV開局25周年と同局がプロデュースするスペースシャワー列伝の100巻を記念して開催されている「列伝100」。新宿LOFTでの連続25公演、そのセミファイナルとなる「第123巻 縁深力の宴~」が11月26日(水)に開催された。この日、登場したのはTHE BAWDIES、SiM、SHISHAMOというジャンルも世代も跨いだ異色の3組。列伝ならではの組み合わせに超満員の新宿LOFTは大熱狂の一夜となった。(Text by Hiroyuki Terada(MUSICA) / Photo by 釘野孝宏)

スペシャ列伝

スタート定刻の19時、まずステージに登場したのは、屈指のライヴバンドSiM。のっけからアクセル全開の展開でフロアも一気に着火、“KiLLiNG ME”、“Faster Than The Clock”とキラーチューンが連続投下されると早速サークルモッシュができ上がっていた。「俺らは今ツアー中で時間がないんです。でも、普段、僕らの特番を組んでくれたり、SWEET LOVE SHOWERに出させてもらったり、お世話になっているスペシャに恩を仇で返すわけにはいかないと思って強行スケジュールで出させてもらいました」と、MAH(Vo)がこの日にかける意気込みを吐露。レゲエパンクにエレポップやEDM的解釈を加えた新曲“GUNSHOTS”で会場をモンキーダンスの渦に変えたり、代表曲“Amy”や“Blah Blah Blah”でヘドバンとクラウドサーフの狂乱に陥れたりと、熱くエモーショナルなライヴでまず熱狂的な宴の口火を切った。

SiM(Photo by 釘野孝宏)

続いてステージに登場したのは、みずみずしくもパワフルなギターロックを鳴らすSHISHAMO。10月にリリースした“量産型彼氏”で幕を開けると、10代の女の子らしい純情な恋心と殺伐とした棘が入り混じる感情や、青春ならではの甘酸っぱくも儚い想いが突き刺さるようなロックを立て続けに披露していく。途中、新メンバーの松岡彩(B)が18歳であることに会場からは驚きと「カワイイ~!」の歓声が同時に上がったが、10ヵ月前、列伝JAPAN TOURに出演した時とは明らかにバンドのダイナミズムも歌や楽曲の表情の豊かさも格段に成長していた。ドラムの安定感、宮崎朝子(Vo&G)の歌心が強みを増し、“君と夏フェス”から“恋する”まで、蒼く透明感のあるギターロックで観客を魅了した。

SHISHAMO(Photo by 釘野孝宏)

最後の3組目は、THE BAWDIES。登場と同時にいきなりJIM(G)がステージ前方に乗り出して客を煽っていたのが象徴的だったが、この日のTHE BAWDIESは最初から最後まで徹底してアグレッシヴに攻め続けた。ライヴではこの日初めて披露された“CHERRY MASH”と同じくラヴソングの“LEMONADE”というメロウなパートはあったものの、基本的にはキレのよいギターと轟くようなビートでフロアを熱狂させ、満面の笑みで踊らせていく。2010年の列伝JAPAN TOURに出演してから4年、常に観客を楽しませながら、コール&レスポンスと気持ちのいいグルーヴでロックンロールへの憧れとソウルをライヴで体現してきたTHE BAWDIES、この日もその想いが熱く迸るような素晴らしいライヴだった。

THE BAWDIES(Photo by 釘野孝宏)

新宿LOFTを舞台に、約2ヵ月にわたって断続的に開催されてきた列伝100シリーズも、いよいよ残すところ、あと1回。11月28日(金)には、「みんなの宴」と称してのフリーライヴが開催される。勢いある若手バンドが集結するこの日、アニヴァーサリーの締め括りにして次へのスタートでもあるファイナルにどんなロックシーンの未来が奏でられるのか、括目して見届けたい。

セットリスト

SiM
1. KiLLiNG ME
2. Faster Than The Clock
3 Fall In Love With You
4. WHO’S NEXT
5. Fallen Idols
6. GUNSHOTS
7. Amy
8. Same Sky
9. Blah Blah Blah
10. f.a.i.t.h

SHISHAMO
1. 量産型彼氏
2. バンドマン
3. あの子のバラード
4. 君と夏フェス
5. 僕に彼女ができたんだ
6. タオル
7. 恋する

THE BAWDIES
1. HOT DOG
2. IT’S TOO LATE
3. ROCK ME BABY
4. KICKS!
5. CHERRY MASH
6. LEMONADE
7. SING YOUR SONG
8. JUST BE COOL
EN1. EMOTION POTION
EN2. NO WAY

スペースシャワー列伝 ~第123巻 縁深力の宴~

日程:2014/11/26(水) Open 18:00 / Start 19:00
会場:新宿 LOFT
出演:THE BAWDIES / SiM / SHISHAMO


番組オンエア情報

スペースシャワー列伝100 Vol.2
初回放送:11/27(木)24:00~25:30
リピート:12/13(土)25:00~、12/25(木)24:30~

スペースシャワー列伝100 Vol.3
初回放送:12/26(金)23:00~24:30
リピート:1月予定


スペースシャワー列伝 ~第124巻 みんなの宴~

日程:2014/11/28(金) Open 16:30 / Start 17:00
会場:新宿 LOFT
出演:Brian the Sun / FOLKS / ドラマチックアラスカ / フレデリック / 04 Limited Sazabys / READ ALOUD
Bar Stage:水曜日のカンパネラ / HAPPY / 戸渡陽太 / WANIMA

料金:無料(※当日2ドリンク¥1,000)


スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015 supported by uP!!!

日程:2015/02/26(木) 〜 2015/03/15(日)
会場:全国9か所で開催
出演:THE ORAL CIGARETTES / 04 Limited Sazabys / Brian the Sun / HAPPY

チケット:3,000円(税込・ドリンク代別)
※11/30(日)チケット一般発売スタート!

スペースシャワー列伝
http://www.spaceshowertv.com/retsuden/125/


こちらもおすすめ

NEWS

10/10(火)開催「タワーレコード新宿店19周年 × WACKスペシャルライブ」にBiS/BiSH/GANG P...

タワーレコード新宿店とWACKによるライブイベント「タワーレコード新宿店19周年 × WACKスペシャルライブ」が新宿店オープン19周年を迎える10月10日(火)に、新宿LOFTにて開催される! このイベントにはデビュー時より新宿店店頭での展開やインストアイベントを通して応援してきたWA... 2017.09.01
BiS

NEWS

ムサビ芸術祭フェス型企画「オトトヒト2017」10/27(金)より開催!

ムサビ芸術祭のフェス型企画「オトトヒト2017」が10月27日(金)より3日間にわたり開催決定! 大盛況をおさめた昨年度に引き続き3年目の開催となるこのイベント!出演アーティスト第一弾には「tricot」「吉田凜音」「Satellite Young」「NECRONOMIDOL」「YAJICO GIRL」「Sano ibuki... 2017.09.07
ムサビ芸術祭フェス型企画「オトトヒト2017」

最近の記事

NEWS

吉田ヨウヘイgroup、4thアルバム「ar」を11/15(水)にリリース!WWW Xにて発売記念イベン...

吉田ヨウヘイgroupが前作から約2年半ぶりとなるNEWアルバム「ar」(エーアール)を11月15日(水)にリリースする! 一時活動休止を経て、2016年10月より活動を再開した吉田ヨウヘイgroup。新体制となってからは初の作品となる今作では、ゲストミュージシャンに 2017.09.21
吉田ヨウヘイgroup

NEWS

コトリンゴ、約3年半ぶりとなるNEWアルバム「雨の箱庭」を11/8(水)にリリース!年末イベ...

コトリンゴが約3年半ぶりとなるNEWアルバム「雨の箱庭」を11月8日(水)にリリースする! 2016年11月に公開されたアニメーション映画「この世界の片隅に」では音楽を担当し、第71回毎日映画コンクール音楽賞や第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞などを受賞。 2017.09.21
コトリンゴ